スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しのイザベラ

ようやくトラック5。
これも古い曲だから思い出しながら書いてみよう。
この曲はA-taroから
「なんか、インチキスパニッシュを作ってよ。」
と言われてとりあえず一番フラメンコに聴こえるギターのパターン
(ローコードのEとそれを一フレット高い方にずらすアレ)
からパッとメロディーを作って、それにギターリフを僕が作って乗せたんだな。
最初にメンバーに聴かせた時、皆、あまりの“まんまさ”に全員大爆笑。
とりあえず私欲を抑えてとにかく分かり易過ぎる位分かり易い曲にしようと
いちいちコード進行は凝らなかった。(木亥火暴)
そしてとにかくバカバカしい展開にしよう、と。

実際、出来上がった曲が果たして客にウケるのか否か皆目見当が付かない中
初演を迎えてみたら想像に反してバカウケ。(爆)
これが、「恋のファンファーレ」のシングルにカップリングされているヴァージョン。
当初はあまりの演奏の良さにクッキーが
「これをシングルにしよう。」
と言ったのを流石に長いし変な曲だからと「ファンファーレ」をA面にして
「イザベラ」をカップリングに、と池袋で電話で指示したんだな。(笑)

即、ステージでの人気曲になってスタジオ版を待たれていたし(多分)
今回のアルバムの当初のアイディアである、“異国情緒”を持った曲だったので
異議無く当選という運び。
この曲、アルバムヴァージョンはクッキー入魂のフラメンコギターが大フィーチュアされているけれど
「君にハロー」のシングルのカップリングヴァージョンは
ライヴ版よろしく、僕のリードシンセがフィーチュアされているので
今更ながら要チェック。 ★

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。